スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キッチン収納 その弐

隙間収納に加えて、スパイスラックの模様替え。
これはこれで良かったのですが、イメージが変わってきたので。。
まずは今まで付けていたIKEAのウォールシェルフ「LJUSDAL」を撤去します。

DSC_0180.jpg
新しく設置するのは、同じくIKEAの「RÅÅN」 ガラス製シェルフです。色々探しましたが、サイズがピッタリだったので採用しました。

DSC_0198.jpg
実はこれ非常に安いのですが、生産完了品とのことで、近くのIKEAにはもう在庫がなく、唯一在庫があったのが船橋店。他店からの取り寄せはシステム上不可とのことで、わざわざ1日掛りで行こうかとも思いましたが、多少割高にもなりますが、「イケデリ.com」購入代行サービスを利用して入手しました。

DSC_0200.jpg
奥様がいろいろなサイトで話題の100円ショップ容器で揃えてくれました。
ラベルをデザインしてオシャレに収納したいなーというのが、目下の奥様の希望。
いつ出来るかなぁ。。汗







スポンサーサイト

大初雪

3連休最終日。いやー凄い雪でしたネー。
特に新成人の人達は、大変でしたね。
あーあれからもう20年かぁ。。
今朝は急遽出かける必要が出来、用事が済んで外へ出るとパーキングに停めたMPVがすっかり雪に埋れており、かなり焦りました。
なんとか必死に夏タイヤのMPVで、帰ってきました。汗
車重は重いのですが、マニュアルモードがあるおかげで、ギリギリセーフのタイミングで坂の上の我が家までたどり着けました。ふぅ。
DSC_0239.jpg

我が家の積雪はおよそ15cmといったところでしょうか。
昔だったら喜んで走りに出かけてたなぁ。笑
DSC_0249.jpg

さてさて窓の多い我が家ですが、今年は二重窓工事をしたので、ぬくぬくです〜。
お正月休みに行った工事の記事です。
サッシュの内側に、モール材で枠組み&レールを作り、ガラスの替わりにはポリカーボネート製の中空板を使用します。
DSC_9898.jpg

外観はこんなカンジ。
ポリカボードは、強度ど柔軟性を持ち合わせているのですが、さすがに1サッシュの大きさですと、4mm厚では反りやたわみが出てしまうため、2枚重ねで厚みを稼いだ上で、枠組みしています。それによりボード内の空気の層も2倍になってます♪
DSC_9881.jpg

サッシュの隙間からの風を完全にシャットアウト出来るのと、その空気の層のおかげで断熱効果がもの凄く上がりました。体感で2〜3度以上違うかな。
DSC_9894.jpg

使用した材料はこちら。
アルミモール1種とプラスチックモール2種。
ポリカボード枠の縦方向にあたる長尺部分はプラスチックでは、強度が不足するためアルミモールを使用しています。レールとその他の枠組みはすべてプラスチック製なので加工も楽ちん。
DSC_9869.jpg

使用したポリカボードは4mm厚のもの。1枚あたり約1500円とコーナンが一番安いですね!
DSC_9870.jpg

もともとこちらの二重窓プロジェクトはは寝室で試作を行ったところ、奥様がえらく感動してくれ、是非リビングもということで実施しました。材料費は、一窓あたり8-9千円でした。サッシュメーカーの同等品に比べ1/5以下だろうな〜。ポリカボードの張り合わせなど面倒な部分もありましたが、大満足です。
あぁ、でもあともう一部屋作業が残ってる。。汗



キッチン収納 その壱

連休2日目は、佐野アウトレットに続き、2日連続でアウトレット巡り。数年ぶりにベイサイドマリーナへ行きました。
結婚して久しくまともに洋服の買い物なんてしていませんでしたが、今日は私も含めて、三人とも購入。
DSC_0192.jpg
いや~思うんですよね、最近。
ベビー用品売り場に行くと、もちろん我々よりも若い夫婦や、同じくらいの夫婦、もっと年上の夫婦。いろんな人たちを見てると、年取ってからこそ服装に気を使わないといかんなと。。

DSC_0207.jpg
遊んでばかりはいられませんので、午後はお正月に注文していた、キャビネットを設置。
デットスペースとなっていた、パモウナの食器棚と冷蔵庫の隙間にピッタリのキャビネットをネットで発見。

DSC_0218.jpg
図らずもガラスの雰囲気など左側のパモウナとマッチしています。冷蔵庫を交換する時に、サイズが限定されますが、それはその時考えるという事に。

DSC_0210.jpg
名一杯高さのあるものを探し当てたので、隙間収納ながら結構な収納力♬

DSC_0226.jpg
写真では分かりませんが、重量を考えてパモウナ食器棚とは金具を利用してしっかりと連結。

DSC_0227.jpg
ジュニアの居ない隙にと慌てて組み付けていたら、金槌で指先を叩いてしまいました。泣
痛すぎる。。 腫れて来ないから骨は大丈夫だと思うけど。
仕事ではなく、休日に怪我するなんて、情けない。汗



タオル掛け 其の弐

バスルームのタオル掛けプロジェクト其の弐は、純正フックの取外しです。。
実はコレ、いらなかったのですが業者さんが間違えて取り付けてしまったもの。
我が家は、バスルームの中でタオルは使わないので余計なモノを付けたくなかったのですが。。
DSC_4141.jpg

もともとフックを付けようとは思っていましたのでその穴を利用してIKEAのバスルーム用フック「SÄVERN」を取り付けます。
DSC_4146.jpg

シンプルな形状でとても良いです。 内面はちゃんとパッキンも付いていました。だからと言ってネジ穴へのコーキングはした方が良いですヨ。
DSC_4147.jpg

こんなカンジでちょっと距離は不自然?ですが、完成です。 tidyの「スキージ」の引っかけにピッタリです。
DSC_4149.jpg

毎日の掃除が楽しくなります♪




タオル掛け 其の壱

出張続きで週末のみに帰宅するというプチ単身赴任が続いています。 外食続きなので「何が食べたい?」と聞かれると「とろろゴハン」とか普段求めない様な質素なメニューを欲したりします。笑  コレはいつでもWelcomeなメニュー「味○風シーザーサラダ」を作ってくれました。 私からはお返しに「たらこパスタ」を。
DSC_4286.jpg

さて先日リフォームしたバスルームですが、例の如く「純正タオル掛け」が気にいらなかったので以前
トイレのペーパーホルダーで採用した「KAWAJUN」のラインナップから取付可能な物をチョイスしました。 それと下のは訳アリで取付が必要になったIKEAのフック「SÄVERN」。
DSC_4071.jpg

いきなり完成写真ですが、ドア幅にピッタリの製品が無く色々苦労がありました。 KAWAJUNは長さのオーダーメイドも受けて貰えるので扉の幅ピッタリで設える事が出来ました。
DSC_4127.jpg

KAWAJUNは、お馴染み「KEYUCA」ショップの展開もされてる鋳物メーカーです。 さすがセンスありますよネ。
DSC_4137.jpg

取付は座金をドアに固定し、、
DSC_4124.jpg

本体を差込み下からネジで締め付けます。 この座金の位置出しが結構難しかったので取り付けに小一時間かかりました。。汗
DSC_4126.jpg

やっぱり便利ですね♪
DSC_4140.jpg

奥様が友達にプレゼントした土鍋。なかなか良いね。

プロフィール

ROOTs301

Author:ROOTs301
若い頃は趣味に没頭していたB型人もすっかり家庭的なオトナになりました。しかし、こだわりは捨てられませぬぅ!

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。